ライダース・パブリシティが運営する全国の住宅展示場ガイド【家サイト】

ミサワホーム CENTURY 蔵のある家

工法・構造 木質系プレハブ工法
延床面積 212.04㎡
(1F:116.81㎡ 2F:95.23㎡)
電話
  • 二階建て
  • オール電化
  • 防災・防犯
  • 床暖房
  • 書斎
  • 大収納
  • 中庭
  • 吹き抜け
  • 和室
  • スキップフロア
グッドデザイン賞を30年以上に渡って連続受賞しているミサワホームが提案する「高級感あるハイグレードな住まい」です。
外観はインナーテラスの吹抜けと2階バルコニーにより、上下で繋がる外部空間を持ち、それらはタイルと塗り壁によりのびやかな水平ラインを構成し、玄関から連なる「GATE」と非対称の大屋根がラグジュアリーで落ち着いた「邸宅感」を演出しています。
内部は札幌軟石と道南スギの地元自然素材をふんだんに取り入れると共にミサワホームの豊富なアイテム材よりセレクトした上質なキッチンを採用する事で高級感ある室内をデザインしました。
1・2階にはミサワホームの代名詞とも言える「蔵収納」を配し、複雑に高さの異なる5層のスキップフロアで空間を楽しむ設計になっています。
構造体はミサワホーム独自の木質パネル工法で、地震などの自然災害にも強さを発揮します。

※パースはイメージです。

PAGE TOP