ライダース・パブリシティが運営する全国の総合住宅展示場やモデルハウスを探せる【家サイト】。

家づくり最新コラム

【第51回】 愛犬と快適に暮らすマイホームの秘訣

2017年7月

愛犬と快適に暮らすマイホームの秘訣

 ペットとして飼われている愛犬の犬種ベスト3はご存知ですか?
 今回のコラムは、「我が家の愛犬といつも一緒に快適に暮らしたい」そんな住まいを可能にする秘訣をお伝えします。愛犬との生活は楽しい反面、色々とお世話が大変なもの。毎日のお世話を少しでも楽にする秘訣や材料など、住まいを考えるときにはぜひとも取り入れたい工夫をご紹介します。
 やんちゃで元気なワンちゃんとの楽しい毎日をぜひ実現しましょう。

1.「気になる汚れ対策必見!」便利な間取りとは

 愛犬との生活で困ることを3つあげるとすれば、「散歩」「排泄」「掃除」が代表的なものかと思います。それぞれについて間取りで工夫することをご紹介いたします。

散歩

 雨が降っても愛犬と外へお散歩にお出かけする方は多いと思います。お散歩へ連れて行くにあたり必要なものとして「リード」「排泄の処理グッズ」さらに雨なら「雨具」などがありますね。それを、どこへしまっていますか? よくある光景として玄関先に散乱していることがあります。でもそんなときは、玄関脇のチョットしたスペースに引っ掛ける場所などがあったら便利ですね。「シューズクローク」という便利な収納部屋のある間取りも最近多くなってきていますので、ぜひご検討ください。

排泄

 室内犬の場合は、どうしても家の中での排泄になります。少しでも清潔に、そして簡単に毎日メンテナンス出来たら嬉しいですよね。トイレスペースを愛犬のためにチョットだけ広くする、もしくは洗面所や廊下、お部屋の一角になど、専用のスペースを設けることで、お互い快適に生活することが可能です。

出典:「大建工業ホームページより」https://www.daiken.jp/column/

掃除

 季節の変わり目など、どうしても「毛」が抜けるものです。日々の掃除を少しでも楽にするために、室内での愛犬の行動範囲を決めてしまう方法があります。行動範囲を限定することで掃除を重点的にすることが可能です。

2.「こんなのあったら便利!」必須アイテムとは

 愛犬との生活を考える上で、色々なお悩みがあるかと思います。「におい、汚れ」「キズ」「音」などの心配ゴトを少しでも解消し、快適に生活するうえでのアイテムをご紹介いたします。

におい、汚れ

 愛犬との生活で一番のお悩みかもしれません。日々の生活では、ご家族は気にならなくても、来客時のお客さんにとっては敏感な場合もあります。日々の掃除がしやすいアイテムとして、床材を「フロアタイル」「クッションフロア」などのビニール系の素材で、お手入れを簡単にする方法もあります。そもそも防水性に優れた素材なので、ワンちゃんが粗相をしても安心です。

キズ

 壁や扉に伸び上がる元気なワンちゃんの場合は、悪気は無いもののひっかきキズが心配ですよね。せっかくの壁紙に傷がついてしまう前に、パネル状の板を貼る方法もあります。木目調のものやモダンなものなど、インテリアスタイルによってお好み色々です。

音

 自己PRの盛んなワンちゃんがいるお家は、ご近所さんへの音が気になるものですよね。建物の性能上、音が漏れやすいのは窓からになります。ココを改善することがポイントです。「内窓」と呼ばれる通常の窓の内側に更にもうひとつ窓を設けることで、音の伝わりを防止します。ピアノなどの防音室にも使われています。

3.滑りにくいフローリングや最新建材情報

 最近のワンちゃんはヘルニア気味とご存知でしたでしょうか? これは住宅の床に原因があると言われています。といいますのも、表面がツルツルとしたフローリングは、ワンちゃんにとって滑りやすく、ケガをしてしまう恐れがあります。しかし、インテリア性や清掃性の良さなどで、フローリングが採用されている場合が多いです。そこでお勧めなのがペットを配慮した滑りにくい加工が施されているフローリング材、もしくは既存の床材にワックス材を併用することです。

出典:「大建工業 ワンラブフロアⅡ」
https://www.daiken.jp/product/detail/floor/10100021.html

 床だけでなく壁にも対策するのであれば、爪で壁を引っ掻いてしまいそうなやんちゃな子には、キズの付きにくい腰板パネルを貼るのも効果的です。

【耐傷性比較(イメージ)】

傷がつきにくいハードタイプ

出典:大建工業カタログより

一般的な化粧シートの場合

シミ・汚れがつきにくい防汚処理を施し、お手入れがカンタンです。
※汚れを長時間放置するとシミになる場合があります。水や汚れはすみやかに柔らかい布などで拭き取ってください。

[さらりあ〜と セレクタッチ]
[さらりあ〜と シンプルクリーン]

出典:「大建工業 さらりあーと」
https://www.daiken.jp/product/contents/choshitsu/

 これらを採用することで愛犬にも優しいマイホームとなるでしょう。ちなみに冒頭の犬種ベストスリーですが、1位ミニチュア・ダックスフンド、2位チワワ、3位トイ・プードルでした。(H28年ペットフード協会調べ)

 愛犬との楽しく、快適な毎日をお過ごしください。

1.「リビング」は片付かない場所の上位にランクイン

監修・情報提供:金内 浩之 (一級建築士)
©2017 Next Eyes.co.Ltd
本記事はネクスト・アイズ(株)が記事提供しています。
本記事に掲載しているテキスト及び画像の無断転載を禁じます。

住まいの知識TOPへ