ライダース・パブリシティが運営する全国の総合住宅展示場やモデルハウスを探せる【家サイト】。

まもなく消費税増税!余裕を持ったマイホーム購入計画を!直前駆け込みはNO! スケジュールに余裕を持つことが成功の秘訣 まもなく消費税増税!余裕を持ったマイホーム購入計画を!直前駆け込みはNO! スケジュールに余裕を持つことが成功の秘訣

家を建てるには意外と時間がかかるもの。
消費税増税前ギリギリのタイミングで
住まいづくりをはじめると、さまざまなデメリットが発生することが考えられます。
消費税増税直前にマイホームを購入する方が陥りやすいポイントがたくさん!

駆け込みをしてしまうとこんなことに…家づくりは早めのスタートが肝心です! 駆け込みをしてしまうとこんなことに…家づくりは早めのスタートが肝心です!

  • 1. 家を建てるための人材・資材が不足してしまう!? 1. 家を建てるための人材・資材が不足してしまう!?
  • 2. プランを練るための時間が足りなくなる!? 2. プランを練るための時間が足りなくなる!?
  • 3. 住宅ローンの返済計画に無理が生じる!? 3. 住宅ローンの返済計画に無理が生じる!?

ココがポイント!確実に消費税8%で家を建てるために経過措置※1が適用される2019年3月末までに工事請負契約※2を結びましょう! ココがポイント!確実に消費税8%で家を建てるために経過措置※1が適用される2019年3月末までに工事請負契約※2を結びましょう!

  • ※1経過措置とは・・・マイホームを購入する場合、引渡しが2019年10月1日以降だと消費税率は10%になってしまいますが、工事請負契約を2019年3月31日までに結んでおけば引渡しが10月1日以降になっても税率は8%のままとなります。
  • ※2工事請負契約とは・・・建築工事の完成とその報酬の支払いに関し、建築主と工事請負業者との間で取り交わされる契約のこと。
契約までのスケジュール 契約までのスケジュール

ZEH住宅補助金

蓄電システムの導入や低炭素住宅の要件を満たしたZEH(消費エネルギーゼロ以下)住宅を購入した場合、補助金を受け取ることができます。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

「創エネ」と「省エネ」を足して、消費するエネルギーを±0にする家。消費するだけだった従来の家とは違い、環境への負担も大幅に軽減します。

住宅ローン控除

10年間、毎年末の住宅ローン残高の1%の額を所得税から減税できる住宅ローン減税。消費税が増税されても、最大減税額に変化はありません。

すまい給付金

年収に制限はあるものの住宅を購入するとお金がもらえるという制度がすまい給付金。消費税が上がると対象となる年収の上限が上がり、給付金の額も増額されます。
しかし、経過措置を利用し増税前に購入した方が安くなるケースが多いようです。

出典:国土交通省/すまい給付金